会社案内

代表挨拶 成田空港拡張に伴い、活躍の場面がさらに拡大

代表取締役社長 荒井 伸

成田国際空港は、我が国の表玄関です。年間、約4,000万人一日平均10万人以上の人が利用し、また、空港内の事業所では約4万人が働いています。経済的な活動の規模は、一つの都市並みといえるでしょう。だからこそ、電力の供給、冷暖房のための熱エネルギーの供給、上下水道といった供給施設が欠かせません。また、空港は、航空機の発着を支える大事な施設で、航空灯火はその離着陸や地上走行を誘導しています。

私たちの会社、株式会社NAAファシリティーズ(略称NAFCO)は、このような、空港が必要としている重要な施設の運転、監視、保全、そして関連する工事を担当しています。

この会社で働く人たちは、電気、機械の技術職を中心に300人に及びます。仕事のやりがいをかみしめながら、資格を取り、その技術力を磨いています。業務の改善を提案すれば、それが実際に採用されるという、提案活動も活発ですし、毎日毎日、安全に仕事をしていくための活動も盛んです。

私たちは、NAAグループの主要な企業として、このような仕事を通じて、成田国際空港の運営を支えています。

諸外国から、日本を訪れる人々の数が、毎年増え続けています。政府は、2020年に4,000万人2030年に6,000万人に増やそうという目標を立てました。

2020年のオリンピック・パラリンピックに備え、さらにその後の増加に備えるため、首都圏の空港の容量を十分に確保することが必要です。このため、成田空港の拡張を目指す構想が動き出しました。我々が活躍できる場面は、さらに拡大していくことでしょう。

代表取締役社長

荒井 伸

会社概要

名称 株式会社NAAファシリティーズ
(略称NAFCO)
NARITA AIRPORT FACILITIES CORPORATION
創立 2004年11月1日(前身による業務開始は1972年2月)
事業内容
  • 空港内及びその他の施設の保守管理業
  • 不動産の管理、賃貸業
  • 建物、空調設備、電気設備、通信設備、給排水設備、衛生設備、消防設備及び機械設備の保守管理業
  • 建築工事業、大工工事業、電気工事業、管工事業、鋼構造物工事業、内装仕上工事業、消防施設工事業
  • 前号に係る調査、設計、施工、工事監理及びコンサルタント
  • 環境保全及び整備に関するコンサルタント
  • 空調、冷熱関係機器の製作、販売及び付帯工事
  • 警備業
  • 建物清掃業
  • リース業
  • 前各号に付帯する一切の業務
資本金 9,000万円
株主 成田国際空港株式会社 100%
取引銀行 りそな銀行虎ノ門支店
本社 〒282-0011
千葉県成田市三里塚字御料牧場1番地2 臨空開発第1センタービル4F
TEL: 0476(32)8826(代)
役員 代表取締役社長荒井 伸
取締役相談役大庭 靖雄
取締役實川 滋樹
取締役菅佐原 仲男
取締役甲斐 万佐也
取締役帯津 寿人
取締役松戸 耕一
取締役松井 博二
監査役石井 一幸
技術者 電気主任技術者(43名) 電気工事士(155名) ボイラー技士(128名)
冷凍機械製造保安責任者(102名) 消防設備士(65名)
建築物環境衛生管理技術者(10名)

その他:
エネルギー管理士、1級建築士、公害防止管理者(水質・大気)
工事施工管理技士(電気・管・建築・土木)・・・等
従業員数 288名(2017年7月1日現在)

アクセス

車の場合:
東関東自動車道成田I・Cで降り、芝山方面に向かい、芝山千代田駅そばを通り空港南ゲート(第6ゲート)より入場。
(ゲート入ったら「ターミナル方向」へ進み、最初の信号「整備地区入口」を左折、左折後すぐ信号のない丁字路を右折)
電車の場合:
● 京成線経由芝山鉄道芝山千代田駅下車、地下道を通り、徒歩4分。
● JR、京成電鉄線の空港第2ビル駅、成田空港駅からタクシーを利用(約3km)。
※ 空港第2ビル駅からは路線バス(28番乗り場)もあります。

PAGE UP